ページ内移動用のメニューです。


個人情報保護方針

川崎重工業株式会社では、個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の適切な使用・管理に努めています。

1. 個人情報の利用目的について

当社は、法令等に照らし適正な手段により取得した個人情報につき、当社が営む事業において以下の目的のため必要な範囲で利用させて頂くことがあります。

  1. 製品・サービスのご案内、提供のため
  2. 製品・サービスの開発のため
  3. 原材料・物品・サービスの購入のため
  4. お客様からの問い合わせへの対応のため
  5. 採用活動における採用応募の受付、応募者との連絡、採否の通知のため
  6. その他当社が営む事業を遂行するため

2. 個人情報の管理について

当社は、個人情報保護管理責任者を定めるとともに、個人情報の取り扱いに関する社内規則を整備し、それに基づいた運用を行っております。また、個人情報の漏洩を防止するための情報システム上の対策も講じております。

3. 個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

4. 個人情報の開示等について

当社は、本人から個人情報の開示、訂正、利用停止、削除等のご依頼があった場合、法令の定めに従い遅滞なく応じます。

5. 個人情報についてのお問い合わせ先

当社が保有する個人情報に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせ窓口までお願いいたします。個人情報に関する各種ご請求には、請求書に必要事項を記載の上、本人確認の書類を提出していただく必要があります。個人情報の開示等の手続きの詳細については「個人情報の開示等の手続きについて」をご参照ください。なお、本方針は川崎重工業株式会社の日本国内における個人情報の取扱いについて述べたものであり、当社の国内関係会社、および海外の現地法人は対象としておりません。恐れ入りますが、各グループ会社の方針はそれぞれの法人にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口:kojinjoho-desk@khi.co.jp

6. 当社が営む事業

  1. 以下に掲げるものおよびその部品の設計、建造、製造、据付、修理、解体ならびに販売および賃貸借に関する事業
    • (1)各種船舶、艦艇、海洋機器
    • (2)各種航空機、宇宙機器、飛しょう体
    • (3)各種車両、自動車
    • (4)各種原動機
    • (5)各種産業機械装置
    • (6)各種機械器具装置
    • (7)各種鉄構物、管槽製品
    • (8)各種兵器
    • (9)各種鋳造品、鍛造品
    • (10)各種金属、合成樹脂、セラミックス、複合材料およびその加工品
  2. 土木建築に関する事業
  3. 建設工事の設計、監理に関する事業
  4. 電気および熱の供給に関する事業
  5. 一般廃棄物および産業廃棄物の処理に関する事業
  6. 前各号の事業に関するエンジニアリング、コンサルティングおよび技術・ノウハウの販売に関する事業
  7. 不動産の売買、賃貸借および管理に関する事業
  8. コンピュータソフトウエア・ハードウエアの開発、販売に関する事業
  9. 情報処理ならびに通信に関する事業
  10. 一般海運業および海難救助に関する事業
  11. 航空機を使用して行う事業その他、上記に関連する一切の事業
  12. その他、前号に付帯関連する事業

個人情報の開示等の手続きについて

  1. 当社の保有個人データの開示を希望される方は、「保有個人データ開示請求書」に必要事項を記入いただき、ご本人であることを確認できる書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付の上、下記の住所まで「配達記録郵便」にて送付下さい。代理人により請求される場合は、上記の書類の他に、本人の委任状など代理人であることを証明する書類と、代理人ご自身を確認するための書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付して下さい。

    〒105-8315
    東京都港区海岸一丁目14-5
    川崎重工業株式会社 個人情報保護デスク 宛

  1. 「保有個人データ開示請求書」には、開示を希望される「保有個人データ」を特定するに必要な程度の情報を記入して頂く必要があります。この記入が不十分な場合、開示のご請求にお応えできないこともありますので予めご了承下さい。
  2. 個人情報の保護に関する法律第30条の規定に従い、開示のご請求1件あたり手数料として800円を頂きます。開示請求書を受領し、不備がないことを確認した時点で、当社の方から手数料をお振込み頂く銀行口座等の情報をご連絡いたしますので、それに従い手数料をお支払い下さい。なお、振り込み手数料はご本人のご負担となります。
  3. 手数料が振り込まれていることを確認した時点で、開示のご請求があった保有個人データが当社内に存するか否かの調査を速やかに開始いたします。調査の結果は本人限定受取郵便(特例型)にてご本人に開示いたします。
  4. 個人情報の保護に関する法律第25条1項の規定に従い、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、開示請求者が請求する保有個人データを開示することにより、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあると判断する場合、及び他の法令に違反することとなる場合には開示に応じないことがあります。
  5. 当社が保有する保有個人データの訂正、追加、削除、消去、利用停止、第三者への提供停止を希望される方は、「保有個人データ訂正等請求書」に必要事項を記入いただき、ご本人であることを確認できる書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付の上で、下記の住所まで「配達記録郵便」にて送付下さい。代理人により請求される場合は、上記の書類の他に、本人の委任状など代理人であることを証明する書類と、代理人ご自身を確認するための書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付して下さい。

〒105-8315
東京都港区海岸一丁目14-5
川崎重工業株式会社 個人情報保護デスク 宛

 

  1. 「保有個人データ訂正等請求書」には、訂正等を希望される「保有個人データ」を特定するに必要な程度の情報を記入して頂く必要があります。この記入が不十分な場合、訂正等のご請求にお応えできないこともありますので予めご了承下さい。
  2. 保有個人データの訂正等のご請求につき、正当な理由が認められない場合、当該請求に応じられないことがあります。
  3. 「保有個人データ訂正等請求書」を受領しだい、当社内で必要な調査を行い、ご請求のあった処置を速やかに実施いたします。また実施した処置内容を本人限定受取郵便(特例型)にてご本人にお伝えいたします。
  4. ご請求に当たりご提出いただいた個人情報は、当該請求に対応する以外の目的では使用いたしません。

個人番号が含まれる個人情報の保護方針について


ページの終わりですページの先頭へ戻る