ページ内移動用のメニューです。


ABSを標準装備した400ccのスポーツモデル 「Ninja 400R ABS」と「ER-4n ABS」を新発売

2010年10月14日

 

C3101014-2.jpg Ninja 400R ABS
  
C3101014-3.jpgER-4n ABS

 

川崎重工は、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)を標準装備した400ccのスポーツモデル「Ninja 400R ABS」と「ER-4n ABS」を、11月15日より新発売します。

 フルフェアリングを装着したオールラウンドなスポーツモデル「Ninja 400R」とスタイリッシュなネイキッドスポーツモデル「ER-4n」。本年8月に発売以来、国内市場で好評を得ている両モデルは、低中速回転域の力強い並列2気筒DOHC4バルブエンジン(399cm)と高剛性なダイヤモンド構造フレームの組み合わせによる優れた走行性能に加え、平成19年国内二輪車排出ガス規制に適合する高い環境性能を有しています。

今回新発売する「Ninja 400R ABS」と「ER-4n ABS」は、本格的スポーツモデルである「Ninja 400R」と「ER-4n」にABSを標準装備したモデルです。

 

商品名

Ninja 400R ABS

ER-4n ABS

発売予定日

2010年11月15日

メーカー希望小売価格

719,000円

(本体価格 684,762円)

699,000円

(本体価格 665,715円)

年間予定販売台数

300台

200台

カラー

ライムグリーン

メタリックスパークブラック

※ メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。

 

主要諸元

商品名

Ninja 400R ABS

ER-4n ABS

型式

EBL-ER400B

EBL-ER400B

全長×全幅×全高

2,100mm×760mm×1,200mm

2,100mm×760mm×1,100mm

軸間距離

1,410mm

1,405mm

最低地上高

145mm

140mm

シート高

790mm

785mm

キャスター/トレール

25°/ 106mm

24°30′/ 102mm

エンジン形式/弁方式

水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ

総排気量

399cm

内径×行程

68.4×54.3mm

圧縮比

11.0:1

最高出力

32kW (44PS) / 9,500rpm

最大トルク

37Nm (3.8kgf・m) / 7,500rpm

始動方式

セルフスターター

点火方式

電子進角式トランジスタ

潤滑方式

セミドライサンプ

エンジンオイル容量

2.4L

燃料供給方式

フューエルインジェクション

トランスミッション形式

常噛6段リターン

クラッチ形式

湿式多板

ギヤ・レシオ

1速

3.000 (42/14)

2速

2.166 (39/18)

3速

1.640 (41/25)

4速

1.360 (34/25)

5速

1.192 (31/26)

6速

1.040 (26/25)

一次減速比/二次減速比

2.095 (88/42) / 3.066 (46/15)

フレーム形式

ダイヤモンド

懸架方式

テレスコピック(インナーチューブ径 41mm)

スイングアーム

タイヤサイズ

120/70ZR17MC(58W)

160/60ZR17MC(69W)

ブレーキ形式

デュアルディスク 300mm (外径)

シングルディスク 220mm (外径)

ステアリングアングル(左/右)

35°/ 35°

車両重量

207kg

203kg

燃料タンク容量

15L

定地燃費

37.0km/L(60km/h) 国土交通省届出値

最小回転半径

2.7m

※お客様の製品お問い合わせ先

(株)カワサキモータースジャパンお客様相談室 0120-400-819

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る