ページ内移動用のメニューです。


中国に現地法人を設立(川重商事)

2010年03月31日

 
 

川崎重工グループの川重商事は、継続して成長を続ける中国において、より広範かつ効果的な営業活動を推進するべく、上海市に現地法人を設立します。

現在、川重商事では、中国のインフラ整備に向けて土木機械を、また、製鉄・造船・繊維等の業界に向けて各種機械・器具を輸出していますが、今回の現地法人設立により顧客の要請に対する機動性をさらに高め、中国市場におけるより一層の事業規模拡大を目指します。

当現地法人では、従来の日本からの輸出に加えて、中国市場で機器・資材・設備等を調達するとともに、川重商事の海外拠点(香港・台湾・ベトナム・タイ・シンガポール・ブラジル)を活用して、中国製品の輸出にも取り組んでいく予定です。
また、川崎重工グループ各社の中国市場での活動を支援し、グループ全体の事業拡大に貢献していきます。

現地法人の概要は以下のとおりです。

1. 社名 : 川重商事(上海)商貿有限公司
2. 所在地 : 中国上海市黄浦区南京西路288号 創興金融中心10楼
大連・北京・南通に分公司、宝山に事務所を設立
3. 資本金 : 40百万円相当の中国元(川重商事100%出資)
4. 設立時期 : 2010年4月1日
5. 事業内容 : 中国市場への各種機械・器具等の販売および中国製品の輸出
6. 従業員 : 12名〔出向者1名、現地スタッフ(日本語対応)11名〕
   

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る