ページ内移動用のメニューです。


ストリートファッションバイク「250TR」をモデルチェンジ

2007年01月12日

 

250TR
  川崎重工は、ストリートファッションバイク「250TR」にフューエルインジェクションを搭載して新排出ガス規制に適合させ、2月14日より新発売します。

「250TR」は、かつてのトレール車(注)をモチーフにしたスリムなスタイリングや黒塗装の空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm3)などのシンプルなメカニズムを持ち、自分のライフスタイルに合わせて個性的に乗りこなせるストリートファッションバイクとして、2002年の発売以来、若者を中心に好評を得ています。

今回は、スリムなスタイリングはそのままに、最新の環境性能と操作性の向上を実現しています。
フューエルインジェクション、ハニカム触媒などの搭載により、新排出ガス規制に適合させるとともに、冷間時の始動性を向上させ、ビギナーにも扱いやすいエンジン特性を実現しています。
ブリッジ付きハンドルバーの幅を30mm短縮し、街乗りでの操作性を向上させています。

 
商品名 250TR
発売予定日 2007年2月14日
メーカー希望小売価格 388,000円(本体価格369,524円、消費税18,476円)
年間予定販売台数 3,000台
カラー ライムグリーン
キャンディプラズマブルー
ポーラホワイト
  ※ メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。

(注)主として公道の走行を目的としているが、不整地の走行もできるように作られた二輪車。

主要諸元
商品名   250TR
型式  JBK-BJ250F
全長×全幅×全高 2,100mm×840mm×1,105mm
軸間距離  1,420mm
最低地上高  165mm
シート高  775mm
 キャスター/トレール 28°/ 110mm
エンジン形式/弁方式  空冷4ストローク単気筒/SOHC2バルブ
総排気量総排気量  249cm3
内径×行程  66.0mm×73.0mm
圧縮比  9.0:1
最高出力  14kW (19PS) / 7,500rpm
最大トルク  19N・m (1.9kgf・m)/6,000rpm
始動方式  セルフスターター
点火方式  フルトランジスタ
潤滑方式  ウェットサンプ
エンジンオイル容量 2.0L
燃料供給方式  フューエルインジェクション
トランスミッション形式  常噛5段リターン
クラッチ形式  湿式多板
ギヤ・レシオ 1速  2.636
2速  1.733
3速  1.300
4速  1.050
5速  0.833
一次減速比/二次減速比  3.363 (74/22)/2.533 (38/15)
フレーム形式  セミダブルクレードル
懸架方式 前  テレスコピック(インナーチューブ径37mm)
後  スイングアーム(オイルショック)
タイヤサイズ 前  90/90-19M/C 52P
後  110/90-18M/C 61P
ブレーキ形式 前  シングルディスク 270mm (外径)
後  ドラム(リーディング・トレーリング) 160mm (内径)
ステアリングアングル(左/右)  44°/ 44°
車両重量(乾燥)  136kg
燃料タンク容量  6.6L
定地燃費  41.0km/L(60km/h) 国土交通省届出値
最小回転半径  2.4m

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る