ページ内移動用のメニューです。


中国における合弁会社設立について(川重冷熱工業)

2005年05月13日


川重冷熱工業は、中国の空調設備大手清華同方人工環境有限公司(以下、 清華同方)と吸収冷温水機・冷凍機の製造・販売・サービスに関する合弁会社設立を決定し、合弁契約を締結しましたので、お知らせします。


1. 合弁会社設立の目的


中国では、急速な経済発展に伴う建設ラッシュを背景に、空調設備需要も拡大しており、その中でも省エネ性能に優れている吸収冷温水機・冷凍機市場は、既に日本を凌駕する規模に成長し、今後も継続拡大が見込まれます。

今回の合弁会社設立は、こうした中国における旺盛な吸収冷温水機・冷凍機需要に対し、中国市場で販売されている既存機種より、性能および機能で優る当社最新製品「シグマエースシリーズ」を投入することにより、中国において吸収冷温水器・冷凍機のトップブランドを確立しようというものです。

また合弁先の清華同方は、清華大学が起業した企業集団(清華同方グループ)の一員として、電気式空調設備業界で急速に成長しており、加えて同グループのブランドを背景とした強力な販売力を有しています。

今回、合弁会社を設立し、わが国で最初に吸収冷温水器・冷凍機を開発した当社の技術力と同グループの販売力とを結合することにより、早期に中国における吸収冷温水器・冷凍機業界のトップ企業に成長すると同時に、中国政府が推し進める省エネ推進に貢献できるものと考えています。



2. 合弁会社の概要


(1)

商号

同方川崎空調設備有限公司
(英文名称:Tonfang Kawasaki Air-conditioning Co.,Ltd.)

(2)

設立年月

平成17年5月18日

(3)

所在地

中国河北省廊坊市(北京市南東約60km)

(4)

代表者名

董事長 門脇文武 (川重冷熱工業 取締役社長)
総経理 王飙(清華同方 副総経理)

(5)

登録資本金

8000万人民元(約10.4億円)

(6)

出資比率

川重冷熱工業株式会社 50%
清華同方人工環境有限公司 50%

(7)

主な事業内容

吸収冷温水機・冷凍機の製造、販売、アフターサービス

(8)

従業員数

120名

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る