ページ内移動用のメニューです。


建設機械の標準価格値上げについて

2004年10月12日

川崎重工は、10月から建設機械の主力製品であるホイールローダを中心に国内ユーザー向け標準価格を3~7%値上げします。

当社は、原材料費の大部分を占める鋼材の価格上昇を、コスト削減でカバーする努力を続けていますが、相次ぐ鋼材の値上げとともに、鋼材や原油など素材の高騰に伴う鋳物やベアリング、タイヤなどの価格上昇に対応するため、値上げを実施します。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る