ページ内移動用のメニューです。


子会社の解散に関するお知らせ

2003年09月30日

 

当社は本日開催の取締役会において、下記のとおり子会社である株式会社石原造船所を解散することといたしましたので、お知らせします。

1.解散の理由

株式会社石原造船所は小型船舶、救命艇の建造を主な業務としてきましたが、船価の下落、発注量の減少が著しく、将来的に事業継続が困難と判断したため、解散することといたしました。


2.株式会社石原造船所の概要

(1)事業内容 各種業務艇、救命艇の製造、販売および修理
(2)本店所在地 神戸市中央区東川崎町3丁目1番1号
(3)代表者 代表取締役社長 鴨井紀之
(4)設立年月日 1918年(大正7年)12月29日
(5)資本金 96百万円
(6)発行済株式総数 1,920,000株
(7)株主資本 267百万円(2003年3月31日現在)
(8)従業員数 57名(2003年3月31日現在)
(9)大株主
川崎重工業株式会社 (議決権比率 97.8%)
清水木材株式会社 (議決権比率 0.5%)
ユニタイト株式会社 (議決権比率 0.2%)
(10)最近3年間の業績 (百万円)

注) 平成15年3月期は官公庁向け大型船の売上があったため黒字を確保したが、平成16年3月期は官公庁船の受注がなく、1億円を超える赤字は避けられない見込み。平成17年3月期以降も安定的に利益を計上できる目処がたたない。


3.解散の日程

2003年12月1日 解散予定
なお、解散日までの既受注案件は石原造船所が責任をもって納入を完了いたします。
また、製品保証業務は川崎重工グループで引き継ぐこととしています。


4.当社に及ぼす影響

当該子会社の解散・清算に伴なう当社連結および単独の売上・利益への影響は軽微であり、平成16年3月期の当社連結および単独の通期業績予想に影響はありません。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る