ページ内移動用のメニューです。


国内販売網再編によるモーターサイクル専門店リニューアル1号店をオープン(カワサキモータースジャパン)

2016年10月25日

川崎重工グループの株式会社カワサキモータースジャパンは、当社が進める国内販売網再編の取り組みの一環として、2016年12月8日にカワサキ専門店のリニューアル1号店をオープンします。

当社は、他社と一線を画した生涯顧客の獲得拡大を目指すブランド戦略を推進しており、今回、大阪市鶴見区にある当社直営の専門店「プラザ大阪」を新しいVI(ビジュアル・アイデンティティ)のもと改装し、「プラザ大阪鶴見(仮称)」としてリニューアルオープンします。新店舗では、製品のみならず、高級感のある内装やアパレルなどライフスタイルをセットにした展示、専用BGM、オリジナルブレンドコーヒーによるおもてなしなどを提供します。今後、当社が展開するカワサキ専門店では、これまでのモーターサイクル販売店の枠を越えたライフスタイルを提案していきます。
また、カワサキ専門店は今後、当社直営以外の販売店も加え、現状の6店舗から120店舗程度に拡大する予定で、各専門店では二輪車の点検整備や車検を行うことのできる指定整備工場の認証取得を進めていきます。この認証取得に当たり、即戦力の整備士を確保するため、日本モータースポーツ専門学校大阪校と提携し、カワサキ専門の整備士の育成に努めてまいります。

今後も「カワサキ専門店」は、ひとりでも多くのお客様に“安心”“安全”で価値ある豊かなモーターサイクルライフを提供することを理念とし、“ことつくり”活動や“おもてなし”を通じた、質の高いサービスを提供していきます。また、お客様との積極的なコミュニケーションを通じて、モーターサイクルライフのパートナーとしてご指名いただけるよう取り組んでいきます。

 

C3161025-1.jpg

リニューアル後の「プラザ大阪鶴見(仮称)」のイメージ図

 

  2020年度から国内販売モデルのすべてを取り扱うカワサキ専門店と、排気量400ccまでの当社製品を取り扱うカワサキ正規取扱店の2系統の国内販売網を構築する取り組み。

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る