ページ内移動用のメニューです。


3,800台積み自動車運搬船2隻を受注

2014年03月07日

川崎重工は、ノルウェーのUnited European Car Carriers社(ユナイテッド・ヨーロピアン・カー・キャリアーズ社)と3,800台積み自動車運搬船2隻の造船契約を締結しました。
今回受注した自動車運搬船は、中国南通市の南通中遠川崎船舶工程有限公司(NACKS)で建造し、いずれも2016年後半の引き渡しを予定しています。

本船は、自動車運搬船では世界で初めて主機関および発電機機関に二元燃料エンジンを採用しており、舶用燃料油および天然ガスを燃料として使用可能な環境に優しい船舶です。主に天然ガス燃料を使用することにより硫黄酸化物(SOx)の排出量を大きく削減し、欧州で予定されている厳しい排出規制をクリアすることが可能です。さらに、窒素酸化物(NOx)、二酸化炭素(CO)の排出量も大幅に抑えることができます。また、耐氷仕様を採用し、バルト海の厳しい氷海域を航行することが可能となっています。

本船の主要目は以下の通りです。

 

<主要目>


全長
約181.00 m

幅(型)
30.00 m

深さ(型)
30.22 m

満載喫水(型)
9.60 m

積載台数
3,800 台

主機関
MAN B&W 8S50ME-C8.2-GI ディーゼル機関 1基

発電機機関
二元燃料4サイクルディーゼル機関 3基

船級
ロイド船級協会(LR)
 
 
 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る