ページ内移動用のメニューです。


防衛省の指名停止に関するお知らせ

2013年07月31日

 

昨年12月21日、当社ホームページにてお知らせしましたとおり、新多用途ヘリコプター(UH-X)受注にかかる官製談合防止法違反事案に関し、当社関係者は不起訴となりましたが、受注の過程において不適切な行為が認められたため、当社は防衛省より指名停止を受けました。
このような事態に至りましたことは誠に遺憾であり、厳粛かつ真摯に受け止めております。
株主の皆様、お客様をはじめ関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

  <指名停止期間> 平成25年7月31日から2か月の間

本件に関し、二度と同様の事案が発生することがないよう、法令遵守の徹底に向けて社外有識者による関連法規に関する教育を全社的に実施いたしました。
また、航空宇宙カンパニーのコンプライアンス体制を見直し関係部門において「コンプライアンス委員」を選任しました。受注活動のより一層の適正化に向け、機能強化を図るとともに再発防止に努めてまいります。
なお、関係した担当者および当該部門責任者に対しては、当社の企業行動指針および社則に照らし懲戒処分等の措置を講じました。

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る