ページ内移動用のメニューです。


  • 川崎重工 ホーム
  • ニュース
  • 当社子会社のカワサキプラントシステムズにおける建設業法に基づく営業停止処分について(清掃施設工事業)

当社子会社のカワサキプラントシステムズにおける建設業法に基づく営業停止処分について(清掃施設工事業)

2010年01月20日

 
 

当社は、地方公共団体が発注するごみ焼却炉の入札に関し、平成18年6月27日付けで公正取引委員会より当社の行為が独占禁止法に違反するとの審決を受けました。当社はこの審決を不服として取消を求めてきましたが、今般、最高裁判所にて当社敗訴が決定し、審決が確定するに至りました。
これにより、上記事業の継承者である当社グループのカワサキプラントシステムズは、建設業法の規定に基づき、国土交通省近畿地方整備局から下記のとおり営業停止処分を受けました。
このような処分を受けたことにより、お客様など関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを厳粛に受け止め、当社グループは今後このような問題を起こすことのない様に、引き続きコンプライアンス体制の強化に取り組んでまいります。

1. 停止の対象となる営業の範囲
  北海道、新潟県、山形県、福島県、茨城県、埼玉県、東京都、千葉県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、鳥取県、広島県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、宮崎県の各都道府県における清掃施設工事業に関する営業のうち、公共工事に係るもの又は民間工事であって補助金等の交付を受けているもの
   
2. 期間
  平成22年2月4日から平成22年2月18日までの15日間
   

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る