ページ内移動用のメニューです。


一部の新聞などで報道された当社橋梁事業の分社化検討についてのコメント

2005年06月06日

このたび、一部の新聞などで当社が橋梁事業を分社化する方針である旨の報道がなされました。当社は2000年に中期経営計画を策定し、カンパニー制の導入をはじめとして、船舶事業、精機事業およびプラント事業の分社化、破砕機事業の合弁事業化などの事業構造改革を進めてきました。その一環として橋梁事業の分社化についても、官公需案件の受注に関わる入札参加要件をはじめ種々の課題を踏まえ慎重に検討を進めています。

現時点では、橋梁事業の分社化については正式に決定していませんが、今回の鋼鉄製橋梁工事の談合事件を契機に、分社化の検討を加速させてまいります。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る