ページ内移動用のメニューです。


産経新聞社主催のシンポジウムに橋本執行役員が登壇

2014年04月28日

 

4月22日(火)、ものづくり中小企業の活性化を応援する「第6回がんばれ!!ものづくり日本 緊急提言シンポジウムin関西」(主催:産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ、近畿経済産業局、中小企業基盤整備機構近畿本部)が大阪市北区のサンケイホールブリーゼで開催され、当社のロボットビジネスセンター長である橋本執行役員がパネルディスカッションに登壇しました。

当シンポジウムは、「ものづくりレボリューション 次世代の新産業を探る」をテーマに開催され、元経済産業大臣の二階俊博衆議院議員、(株)商工組合中央金庫の杉山秀二社長が講演されました。
パネルディスカッションでは、(株)メディカロイド(※)の代表取締役社長として橋本執行役員が登壇し、医療分野におけるロボットの必要性やメディカロイドの設立主旨および事業概要を説明したほか、大阪大学、大阪青年会議所、中小企業基盤整備機構近畿本部、商工組合中央金庫の関係者と、それぞれの立場から中小企業を活性化させるために必要な取り組みついて意見を交わしました。

 

(株)メディカロイドは、2013年8月に当社とシスメックス株式会社が共同で設立して、医療用ロボットのマーケティングを行い、将来には開発、製造、販売するための会社です。
   

20140422_149.jpg

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る