ページ内移動用のメニューです。


「第3回国際スマートグリッドEXPO」に出展

2013年02月19日

川崎重工グループは、2月27日(水)、28日(木)、3月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第3回国際スマートグリッドEXPO」(主催:リードジャパン)に出展します。

 

今回は「総合技術力で未来を開く川崎重工業」を全体テーマに、出展製品として、ガスエンジン、ガスタービン等の高効率発電設備、小水力発電、太陽光発電、地熱発電等各種の再生可能エネルギー製品、大容量ニッケル水素電池「ギガセル®」、低床電池駆動LRV「SWIMO®」、鉄道システム用地上蓄電設備等の効率よく電気を制御・活用する製品、マイクログリッド、複合発電システム等エネルギーの総合マネージメントを行う製品、CO2フリー水素チェーンといった川崎重工が提案するエネルギーの未来などを紹介します。

 

当社はエネルギーに関する多様な製品をラインナップしています。当社の保有するエネルギ-製品を幅広く展示し、これらの製品を通じて地球環境の未来へ貢献する当社の技術をPRします。

 

     ◆名称  第3回国際スマートグリッドEXPO

 

     ◆会期  2013年2月27日(水)~3月1日(金) 10:00~18:00

 

     ◆会場  東京ビッグサイト  東第一ホール

 

     ◆ウェブサイト

 

     国際スマートグリッドEXPOについての詳細は、下記サイトをご覧ください。

          http://www.smartgridexpo.jp/

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る