ページ内移動用のメニューです。


「CSR報告書2011」の発行について

2011年08月31日

川崎重工は、「CSR報告書2011」を発行しました。

今回の2011年度報告書は、「川崎重工グループのCSR」の5つのテーマ

   ①事業による価値創造

   ②マネジメントの誠実さ

   ③働き続けたい職場づくり

   ④地球が微笑むものづくり

   ⑤積極的な社会貢献

に沿った報告としています。CSR活動の報告としては、全社としての「課題項目とアクションプラン」に加え、7つのカンパニーごとに取り組みの重点項目を挙げました。

 

また、今年度は以下についてもご紹介しています。

①東日本大震災による当社グループへの影響および対応について報告しています。また、被災地の甚大な被害に対峙して、私たちが事業を通じて果たしていくべき役割を考えています。

②世界的な課題であるCO2排出量の削減にどれだけ貢献し得るかについて、製品例を挙げて報告しています。

③中国での合弁事業にスポットを当て、事業のグローバル化の中での現地パートナーとの「価値共創」について報告しています。

 

今回のCSR報告書も、昨年度同様、従業員全員を含むステークホルダーに冊子版を配布するとともに、インターネットホームページ上にPDFファイル(http://www.khi.co.jp/csr/report/2011/index.html)を、さらに環境への取り組みについては環境情報詳細版PDFファイル(http://www.khi.co.jp/csr/report/detail/2011/index.html)を掲載し、情報開示に積極的に取り組んでいます。 

当社は、グループの環境ならびに社会活動をお伝えするために、1999年から毎年、「環境報告書」「環境・社会報告書」を発行してきましたが、昨年からは「CSR報告書」にタイトルを改めて発行しています。

 

当社は今後も情報開示に努め、ステークホルダーの意見の反映にも注力しながらCSR活動を充実させていきます。

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る