ページ内移動用のメニューです。


公正取引委員会からの課徴金納付を命じる審判審決(2010年11月10日付)についてのコメント

2011年01月11日

審決において当社の主張が認められなかったことは誠に残念ではありますが、慎重に検討してまいりました結果、審決取消訴訟を提起しない旨を決定し、2011年1月11日に課徴金全額の支払を実施いたしました。当社は、今後とも、引き続きコンプライアンス体制の強化に取り組んでまいります。
なお、既に課徴金全額を引当済みであり、当社の今後の業績に与える影響はありません。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る