会社情報

環境への取り組み

当社は、川崎重工株式会社 ガスタービンビジネスセンターの共同事業所として、当センターの環境方針に従った環境改善活動に取り組んでいます。

環境方針

当社は、川崎重工全体の「環境ビジョン2020」を受け、地域の環境はもとより地球の環境に配慮した工場・製品造りのため以下の通り、低酸素社会、循環型社会、自然共生社会の実現を目指して、継続的な環境改善活動に取り組み、社会の持続可能な発展に貢献します。
1.当社の生産活動、製品及びサービスが環境に与える影響を評価する仕組みを作り、影響の改善を
     図るため、次の項目に対して事業活動の改善に取り組みます。
1)低酸素社会の実現
   ① 省エネ/CO2削減の推進
   ② エネルギーを有効に利用する製品の開発推進
2)循環型社会の実現
   ① 廃棄物の削減と適正処理
   ② 3R(発生抑制、再使用、再資源化)の促進
3)自然共生社会の実現
   ① 化学物質、資源消費量の削減
   ② 環境汚染、騒音公害の予防
2.当社に適用される法規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、周辺地域社会との
     信頼関係の維持と地域環境の保全、さらには地球環境の保全に資するよう努めます。
これらを達成するため、環境マネジメントシステムを確立・維持し、適用範囲及び環境目的・目標を設定して活動を実施します。また、定期的な評価・見直しによってシステムを継続的に改善し、経済的・技術的に可能な範囲で、環境の改善と災害時を含めた汚染の予防に努めます。
従業員及び当社で働く全ての人に環境方針を周知させ、環境保全への意識の向上を図ります。また関連会社及び協力企業に対しても、積極的に環境保全を働きかけます。
この環境方針は、一般の人の求めに応じて入手可能とします。

環境に関する認証取得

当社は、川崎重工株式会社 ガスタービンビジネスセンターの共同事業所として、JIS Q 14001(ISO14001:環境マネジメントシステム)の認証を取得しております。認証に関する詳細につきましては、当社のホームページ内にあるお問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

川重明石エンジニアリング
代表取締役社長
河合 昌己