ページ内移動用のメニューです。


国際宇宙ステーション「きぼう」

画像提供:JAXA/NASA

現在軌道上で運用中の、国際宇宙ステーション「きぼう」では、主要機器であるエアロック、船外実験プラットフォーム結合機構(EFBM)、空気調和装置の開発を担当しました。また、材料の船外実験ができる簡易曝露実験装置(ExHAM:エクスハム)を開発し、現在船外活動実験プラットフォームの上で曝露実験中です。

空気調和装置外観

簡易曝露実験装置(ExHAM)を搭載したエアロック

EFBMの船外側(左)と船内側(右)


ページの終わりですページの先頭へ戻る