ページ内移動用のメニューです。


ETS-VII(おりひめ・ひこぼし)

(提供:JAXA)

世界で初めて遠隔操作による無人のランデブ・ドッキングに成功した技術試験衛星VII型(ETS-VII)では、ドッキング機構、近傍センサおよびタスクボードの開発を担当しました。

1997年11月打上げ

1998年7月に初のランデブ・ドッキングに成功

ドッキング機構

近傍センサ


ページの終わりですページの先頭へ戻る