ページ内移動用のメニューです。


共同開発・分担生産機種 エンブラエル170/190

共同開発・分担生産機種 エンブラエル170/190

Embraer社(ブラジル)が開発を進めたEmbraer 170/190シリーズリージョナルジェット。当社はリスクシェアリングパートナーとして開発に参加し、Embraer170/175シリーズの中央翼、主翼前縁、主翼後縁、動翼、エンジンパイロンの設計を、Embraer190/195シリーズでは中央翼と主翼全体の設計を担当し、現在も複合材製動翼類を中心に製造を続けています。
2017年4月時点で、1,300機を超える機体が世界で運航されています。
日本国内では日本航空とフジドリームエアラインズが運航しています。

諸元

  170 175 190 195
全長 29.9m 31.7m 36.2m 38.7m
全幅 26.0m 26.0m 28.7m 28.7m
全高 9.9m 9.7m 10.6m 10.6m
座席数 66-78 76-88 96-114 100-124

ページの終わりですページの先頭へ戻る