News & Eventニュース & イベント


2021.04.01
カワサキグリーンエナジー株式会社の営業を開始しました。

Serviceサービス紹介


カワサキグリーンエナジー株式会社は、川重商事株式会社の電力小売り事業を分離し、川崎重工業株式会社と共同で設立した新電力会社です。
これまでの川重商事のサービスを引継ぎ、お客様に安心で安価な電力を供給いたします。

供給先となるお客様

主に特別高圧(2,000kW以上)、工場やオフィスビルなどの高圧(50kW以上)または業務用の低圧(50kW以下)のお客様に向けて電力を供給します。

詳細については、問い合わせフォームまでお問い合わせください。

供給エリア 供給エリア

上記供給エリアに加え、今後電力取扱いエリアを増やしていきます。

電源構成 電源構成

お客様に供給する電力は、日本卸電力取引所(JEPX)のほか、石炭火力、ガス火力、再生可能エネルギーなど多様な電源より調達します。

地産地消の取り組み

地域新電力の取り組みについて

近年は、エネルギーの安定供給と地域の経済循環に寄与する地産地消型エネルギーシステムの構築が求められています。
カワサキグリーンエナジーは、廃棄物処理プラントにおいて発電した電⼒を地域の需要家へ供給することにより、電⼒の地産地消、地域経済の活性化、クリーンな街づくり、災害時における地域強靭化など、地域社会の発展に貢献します。

廃棄物発電プラントとは?

Company会社紹介


  • 社名カワサキグリーンエナジー株式会社
  • 所在地兵庫県神戸市中央区東川崎町3-1-1(川崎重工 神戸工場内)
  • 設立2021年4月1日(営業開始日)
  • 資本金4,250万円
  • 出資者川崎重工業株式会社(50.1%)、川重商事株式会社(49.9%)
  • 代表者代表取締役社長 臼井 勝久
  • 事業内容電力小売り、エネルギーシステムの企画・開発・販売、エネルギーに関する新技術の調査・企画・研究開発・販売・運用
  • PPS事業登録番号A0088

Contactお問い合わせ


お見積・お問い合わせはメールフォームより承ります。