先輩紹介

voice of staffカワサキロボットサービスで活躍する先輩社員をご紹介します。

国籍や言葉の壁を
越えたやりがい

松岡 監2013年入社
塗装CS部 塗装一課

Q1.担当業務は何ですか?

カワサキロボットの修理及び工事に関する業務の全般を行っています。
溶接/塗装/ハンドリングといった適用分野のうち塗装ロボットを主に担当しています。

Q2.カワサキロボットサービスの魅力は?

サービス員としてお客様との密接に関わることができ、顧客密着のサービス対応はお客様からあつい支持を得ています。
ロボットの適用分野は多岐にわたり、自身の専門領域を深めることはもちろん、複数分野における知識や経験を積むことができるところが最大の魅力だと言えます。

Q3.担当業務の魅力・やりがい・達成感を感じるところは何ですか?

当社のサービス領域は国内のみならず、全世界に広がっています。
お客様のご要望にあわせて、新しくロボットを納入・据え付け、生産ラインの立上げやロボット設備を改造する等、海外出張する機会が多くあります。

現地担当者と打ち合わせを行いながら、計画通りに完遂できた時や緊急対応で速やかに修理完了した時など、お客様から感謝の言葉を頂いた時には、国籍や言葉の壁を越えたやり甲斐を感じる事ができます。

Q4.担当業務で苦労したり大変なところ、普段から心がけていることは何ですか?

お客様にロボット設備の現状報告や不具合箇所の説明をする際、わかりやすい説明ができず、苦労したことがありました。
この経験から社内チームメンバーとロボット知識の共有を図り、サービス員としてのスキルアップに努めています。
またカワサキロボットサービスの社員として恥じぬよう、身だしなみや言葉遣いにも気を配っています。

採用志望の皆様へMESSAGE

ロボット業界は、今後ますます発展していきます。
あらゆる業種で自動化が進み、その需要に応えていくことが我々サービス員としての使命と感じています。
国内に限らず、全世界で活躍できるフィールドがあります。
覚えることも沢山あり、お客様最優先の業務遂行が求められますが、感謝の言葉を直接頂けることもサービス員の特権だと思います。

休日はどのように過ごしていますか?

地元の草野球チームに入り、体を動かすようにしています。
また家族と出かけたり、一緒に過ごす時間を大切にしています。