先輩紹介

voice of staffカワサキロボットサービスで活躍する先輩社員をご紹介します。

より満足していただける
ロボットシステムを

三村 幸輝2015年入社
塗装CS部 塗装一課

Q1.担当業務は何ですか?

塗装ロボットをメインに担当しており、関西サービスセンター第2工場内でのロボットオフライン調整準備、調整作業とそれに伴う荷受、出荷準備が平常業務となります。
オフライン調整作業を行うことによって、システム上の不具合を徹底的に洗い出し・修正することにより、お客様により満足して頂けるロボットシステムを構築するのが私の使命です。

Q2.カワサキロボットサービスの魅力は?

自分の知識や技術を発揮できる場が多く、常に新しいことに挑戦できる事がカワサキロボットサービスの魅力であると感じています。
ロボットの専門的な知識だけではなく、機械・電気・プログラミングといった多岐にわたる知識を身につけることができ、日々の業務を行う上で自分自身の成長を実感することができます。
また、業務が円滑遂行でき、お客様に感謝の言葉を頂いた時の達成感はこの上ないものになります。
常に自分を磨き、スキルアップしていきたい方にとってカワサキロボットサービスで働くことは良い経験になると思います。

Q3.担当業務の魅力・やりがい・達成感を感じるところは何ですか?

実際にお客様が使用する環境と同様の環境を社内で構築することによって、不具合が起こりそうな箇所や、問題点を事前に洗い出すことができます。これにより、安心・安定したロボットシステムをお客様に提供することができます。

実際の現場でないとロボットに触れる機会も少ない中、私の業務ではロボットやシステムを動かす機会が多くあるため、そこで得た知識を現場で生かすことができます。また本番環境と同様の設備のもとで業務に携われることも魅力の1つであると感じています。
我々がオフライン調整したロボットシステムが国内外問わず幅広く稼動している事を思うと、やりがいや達成感を感じ、日々の業務にも力が入ります。

Q4.担当業務で苦労したり大変なところ、普段から心がけていることは何ですか?

ロボットシステムの調整には不具合や修正すべき点がつきもので、思い通りに動かないことは多々あります。
自分達ではベストなシステムを構築したと思っていても、お客様の要求をクリアしておらず、立会い時に指摘事項を受けることもあります。不測の事態にも落ち着いて対応ができるように、普段から要領書通りに動くのではなく、あらゆる状況を事前に想定し作業を行うよう心がけています。
また、様々な角度から業務を見直すことは、作業ミスの減少や作業時間の短縮に繋がり、更なる業務効率向上の発見にも繋がります。

採用志望の皆様へMESSAGE

入社時は分からないことばかりで不安な気持ちもあるかと思いますが、当社にはロボットの基礎を1から学べる充実した社員研修があります。サービス員として配属後もいきなり一人で現場に行かされることはなく、先輩の下について徐々に現場での仕事を覚えていくことができます。
自分をもっとスキルアップさせたい方や、機械、電気、プログラム等の専門知識を生かし、第一線で活躍したい方は是非ともカワサキロボットサービスを志望して頂きたいと思います。
我々と一緒にロボット業界を盛り上げて行きましょう!

休日はどのように過ごしていますか?

車でドライブに出かけ、出先で買い物や観光を楽しんでいます。
またゲームが好きな社員が多いため、先輩や同期の方とオンラインゲームを楽しんだりと、充実した休日を過ごしています。