Kawasaki Super Green Product

高圧水素減圧弁(KGPR65D)

高圧水素減圧弁(KGPR65D)

CO2排出量ゼロ走行のFCV(燃料電池車)実用化に寄与するキーパーツ

高圧水素減圧弁(KGPR65D)

FCV走行において、高圧状態でタンクに搭載された水素ガスを所定の圧力に減圧することで、燃料電池への水素供給を実現。 高精度なガスコントロール技術により、効率的な減圧と発電時の水素ガス圧力の安定性を達成。

製品紹介

FCVに搭載している水素タンクから供給されてくる高圧な水素ガス(約700気圧)を、燃料電池スタック※で使用可能な圧力近傍まで減圧する減圧弁 ※燃料電池スタック:水素と酸素の化学反応を利用して発電する装置

特長

  • 欧州化学物質規制「REACH規制」及び欧州廃自動車指令「ELV指令」に対応
  •       
  • 省スペース化かつエネルギーの利用効率改善による燃料電池車の航続距離の伸長に寄与
  •       
  • 20年相当の耐久性試験をクリアする高信頼性