[ 技術解説 ]

クラスを超越する世界戦略車「Ninja 250/300」

田中 邦博

エンジン排気量250cm3クラスのモーターサイクルは、先進国のエントリ-モデルとしてだけではなく、新興国の上級モデルとしても人気が高まっている。2008年モデルとして、このクラスに導入した初代「Ninja 250R」は全世界で好調な販売を記録した。本稿では、その2代目モデルとして開発した「Ninja 250/300」の特徴とその高い商品力を支えるエンジンや車体に関する技術を紹介する。

代表図
アシスト&スリッパークラッチのカム機構

第174号 モーターサイクル&エンジン特集号