[ 製品紹介 ]

「川崎-MAN48/60型」発電用4サイクルディーゼル機関

機械ビジネスセンター 発電プロジェクト部

2011年に、沖縄電力(株)の石垣第二発電所に、国内初、世界最大級18MWの発電出力を誇る新型ディーゼル機関「川崎-MAN18V48/60」を主機とする常用発電設備を納入し、良好な性能で運用中である(従来の国内最大出力は、10MW)。
本稿では本ディーゼル機関「川崎-MAN48/60型」を紹介する。

代表図
「川崎-MAN48/60型」組立構造図

第173号 分散型発電システム特集号