ページ内移動用のメニューです。


  • 川崎重工 ホーム
  • ニュース
  • ハイパフォーマンス・スポーツツアラーモデル「Ninja H2 SX」「Ninja H2 SX SE」を新発売(カワサキモータースジャパン)

ハイパフォーマンス・スポーツツアラーモデル「Ninja H2 SX」「Ninja H2 SX SE」を新発売(カワサキモータースジャパン)

2018年02月01日

 

C3171107-2.jpg C3171107-3.jpg
Ninja H2 SX Ninja H2 SX SE

 

 川崎重工グループの株式会社カワサキモータースジャパンは、ハイパフォーマンス・スポーツツアラーモデル「Ninja H2 SX」とそのハイグレードモデル「Ninja H2 SX SE」を3月1日より新発売します。 

「Ninja H2 SX」と「Ninja H2 SX SE」は、当社独自開発のスーパーチャージドエンジンを搭載し、圧倒的なパフォーマンスで高い評価と人気を得ている「Ninja H2」「Ninja H2R」を有するNinja H2シリーズの最新機種です。特長である高出力・強烈な加速力に加え、日常での扱いやすさと優れた燃費性能を実現する次世代のバランス型スーパーチャージドエンジン※1を搭載し、ツーリング性能を高めています。

 

■Ninja H2 SX

新開発の998cm水冷並列4気筒バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載し、シリーズ共通の特徴である高出力や強烈な加速力に加えて、日常での扱いやすさと燃費性能を両立しています。新設計のトレリスフレームは、ツーリング性能を高めるためにタンデムライディングとパニアケースの装着が可能な形状としました。スポーツライディングから街乗りまで対応できるリラックスしたライディングポジションと、優れた防風性のフルフェアリングの組み合わせが高い快適性を実現しているほか、エレクトロニッククルーズコントロールの搭載により、長距離走行時におけるライダーの負担を軽減します。

■Ninja H2 SX SE

ハイグレードモデルの「Ninja H2 SX SE」は、「Ninja H2 SX」の装備に加え、夜間のコーナリング時に優れた視認性を発揮するLEDコーナリングライト、フルカラーTFT液晶パネル、KLCM(カワサキ・ローンチ・コントロール・モード)※2、KQS(カワサキ・クイック・シフター)※3、DC電源ソケットやグリップヒーターといった専用装備により、ツーリング性能をさらに向上させています。外観では、ホイールに金属の質感を感じられる切削加工やリムテープを採用するなど、専用のカラー&グラフィックを採用し、ハイグレードモデルに相応しい仕上げとなっています。

 

※1   パワーと燃費を高次元で両立させたエンジン。過給が生み出す圧倒的なスポーツパフォーマンスとフラットトルクが生み出す加速力、大幅に向上した燃費による航続距離の長さが特長。
※2   停止時からの加速を最大化するための装置。エンジンのアウトプットを電子的に制御することで発進時のホイールのスピンや浮き上がりを抑える。
※3    スロットルの開閉やクラッチ操作をせずにシフトチェンジを可能にする装置で、効率の良いスムーズな加速や減速をアシストする。特に、ツーリングにおいてはクラッチ操作が不要となることで快適性、利便性が高まり、リラックスしたライディングが可能となる。

  

商品名
①Ninja H2 SX / ②Ninja H2 SX SE
発売予定日
2018年3月1日
年間予定販売数
両モデルで800台(2018年モデル)
メーカー希望小売価格
①1,998,000円(消費税込)
②2,376,000円(消費税込)
カラー

①メタリックカーボングレー × メタリックマットカーボングレー
②エメラルドブレイズドグリーン × メタリックディアブロブラック

※メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。

 

ご参考:株式会社カワサキモータースジャパンの概要

(1) 所在地 兵庫県明石市川崎町1番1号
(2) 代表者 代表取締役社長 寺西 猛
(3) 設立年月日 1953年12月15日
(4) 資本金 100百万円(川崎重工100%出資)
(5) 事業内容 モーターサイクル、パーソナルウォータークラフト「ジェットスキー®」、汎用ガソリンエンジン、  
      エンジン部品の国内総販売元
(6) 従業員数 207人(2017年3月31日現在)

 

■NinjaH2 SX 主要諸元

■Ninja H2 SX SE 主要諸元 

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る