ページ内移動用のメニューです。


廃棄物発電設備(ごみ余熱利用)

ごみの焼却によって発生する熱を効率よく効果的に利用するため、川崎重工では、早くからごみ焼却施設と一体で発電プラントを納入し、施設周辺の地域還元諸施設にさまざまな形でエネルギーを供給してきました。

特長

・スーパーごみ発電
ごみ焼却ボイラで発生した蒸気を、さらにガスタービンの排熱によって高温化し、蒸気タービンによって発電させるシステムで、ごみ焼却ボイラ単独での発電に比べて発電効率が大幅に向上します。

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 プラント・環境カンパニーにご連絡ください。

ウェブサイトからのお問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る