ページ内移動用のメニューです。


ボイラ設備

ボイラ設備は、燃焼熱や、廃ガスの残存熱によりタービン向けの蒸気を生成する、発電プラントの中心機器です。従来の石炭、石油焚き以外に、バイオマス、アスファルト、製紙工程で発生する黒液など、様々な燃料への対応が可能であり、エネルギー利用の効率向上に貢献しています。また、近年、建造ラッシュとなっているLNG船の舶用ボイラも製造しています。


ページの終わりですページの先頭へ戻る