ページ内移動用のメニューです。


車両事業

JR東日本向け TRAIN SUITE 四季島

東武鉄道向け
特急車両500系「リバティ」(Revaty)

2017年度第2四半期実績(前年同期比)

受注:

バングラデシュ向け都市高速鉄道車両の受注により増加

売上:

シンガポールなどアジア向けが減少したものの、国内向けの増加等により前年同期並み

営業利益:

高採算案件の減少等により損益悪化

2017年度見通し (7月公表比)

受注・売上:

前回から大きな変動は無く見通しを据え置き

営業利益:

一部案件のコスト増加により見通しを引き下げ

業績の推移(連結)

(億円/各期の数値は累計)
 
[受注]
[売上]
[営業利益]

※業績予想などは、合理的と判断するデータに基づいて作成し、2017年9月30日に開示したものであり、リスクや不確定要素を含んでいるため、実際の業績は予想と異なる可能性があります。


ページの終わりですページの先頭へ戻る