吸収冷温機・ボイラの故障・修理
緊急ご依頼・お問い合わせ先
川重冷熱 コールセンター
フリーダイヤル(24時間 365日対応)
0120-099112

メンテナンス・サービス Service Information

吸収冷凍機・冷温水機(ナチュラルチラー)

長期保証と年間保守契約

■長期保証の内容 長期保証とは運転を維持するための本体真空部保証をいいます。(年間保守契約とテレメンテアドバンスが条件となります)

業界初7年保証 ●年間保守契約が条件 ●年間冷房時間4000時間以上は5年保証 7年(5年)長期保証 当社は吸収冷凍機を1959年に日本で初めて販売して以来、世界初の二重効用の蒸気吸収冷凍機、直焚吸収冷温水機と次々に業界トップを切って開発してまいりました。 これらの実績をもとに、「業界初の7年保証(年間冷房時間4,000時間以上の場合は5年間保証)」を実施しておりましたが、Efficioシリーズも、7年(5年)保証を継承します。 これにより、当社の吸収冷温水機・冷凍機は従来どおり、安心してご使用しただけます。

保証内容

(ご使用条件|保証期間)[保証対象部位|保証条件| ] (年間冷房時間4,000時間未満の機械|7年間)[本体真空部(溶液ポンプ類・チューブ真空側含)|2年目からの標準テレメンテアドバンス監視付年間保守契約の締結(付属品は別途有償とします。)|標準][本体真空部(溶液ポンプ類・チューブ真空側含)及び、付属部品一式|2年目からの付属品の保証を含む、テレメンテアドバンス監視付年間保守契約の締結|オプション][冷温水・冷却水系の水室・チューブ|水処理年間保守契約の締結(上記いずれかの年間保守契約にプラスします。)|オプション] (年間冷房時間4,000時間以上の機械|5年間)[上記と同じ|上記と同じ| ]

(備考) 1. 標準年間保守契約は、従来の建艦保守契約内容と同一で、保守期間を延長いたします。 2. 年間保守契約については、1年目のアフターケアサービス期間中に別途、サービス担当が保訪問の上、締結させていただきます。 3. 標準保守契約以外はこの保証の対象外となります。 4. 7年保証の場合、累計冷房運転時間が28,000時間を超えた時点で保証期間は終了となります。 5. オプションとして、保証期間延長サービス(3年延長)も可能です。

■年間保守契約の内容

□本体の定期点検保守 □テレメンテアドバンスによる24時間監視 □24時間コール受付 □溶液管理 □燃焼管理 □水質分析 □付帯設備メンテナンス(オプション) □水処理メンテナンス(オプション)

(備考) テレメンテアドバンスとはインターネットによるリモート監視と診断を言います。

保守作業内容一覧 [冷房・暖房イン点検] 1 切替運転準備作業(設備側の準備確認チェック等) 2 真空度のチェックと抽気(パラジウムセルのチェック含) 3 ポンプ・モーター類の絶縁確認 4 燃料配管系の漏れチェック 5 安全装置の点検確認 6 燃焼状態の点検確認 7 運転データの記録と点検(専用ツールによる) 8 本体自動制御系の動作点検確認 9 抽気系統の点検整備 [冷房・暖房中点検] 1 真空度のチェック 2 燃料配管系の漏れチェック 3 燃料状態の点検確認 4 運転データの記録と点検(専用ツールによる) 5 本体自動制御系の動作点検確認 [吸収液分析とインヒビターの補充] [冷却水系伝熱管の洗浄]