ページ内移動用のメニューです。


ビジネスセンターの概要

川崎重工 ロボットビジネスセンターの概要

川崎重工は昭和44年(1969年)に国産初の産業用ロボットの生産を開始しました。以来、リーディング・メーカとして自動車産業を初め国内外の産業の発展に貢献してきました。その40年の歴史で培った技術と経験を基に、常に高品質・高性能のロボット及び、付加価値の高いソルーションやサービスを世界中のお客様に提供しております。
自動化や省力化、生産性や品質の向上、作業環境改善など、お客様のニーズに対して、必要とされるソリューションを

Simple&Friendlyに提案することを心がけています。

 

ロボット事業の本拠地と生産拠点は兵庫県の明石工場内にありますが、お客様をサポートする営業拠点やサービス拠点を国内外に多く構えています。アジア、米国、欧州の世界3極体制の下、多数の川崎の現地販売・サービス会社や販売代理店がお客様のサポートを行っています。

川崎重工 明石工場

川崎重工業株式会社  ロボットビジネスセンター
〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1-1
Tel. 078-921-2946 / Fax. 078-923-6548
カワサキロボットサービス株式会社
〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1-1(川崎重工業 明石工場内)
Tel. 078-921-1565 / Fax. 078-922-1781
会社案内パンフレット(PDF:1.94MB) 
www.khi.co.jp/corp/krs/
日本国内でのロボット関連製品のサービス、ロボットスクールを専門的に実施し、お客様との迅速なコミュニケーションを提供しています。国内にある多くのサービス拠点から経験豊富なロボットの専門家がお客様をサポートします。


 


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら 


ページの終わりですページの先頭へ戻る