Kawasaki Green Product

超大型ロボット MGシリーズ

超大型ロボット MGシリーズ

可搬質量1トン超のクラスにおいて業界標準を超える軽量化を実現

超大型ロボット MGシリーズ

ハイブリッドリンクと一部にボールネジ駆動を採用した独自構造のアームはカウンターウェイトレスで1~1.5tの可搬能力と本体軽量化を両立

製品紹介

独自構造(第1軸に2減速機並列機構、第2~3軸にボールネジ機構)により、高剛性化と高精度化を図った可搬質量1~1.5tの超大型ロボット

特長

  • ハイブリッドリンク機構とデュアルサーボを採用し、1t超可搬を実現
  • 剛性が高く、ガタつきの小さいボールネジの採用で、アームのたわみを低減し、高い位置決め精度を実現
  • ハイブリッドリンク機構とカウンターウェイトレスのアームは実用領域で広い動作範囲を実現