CSR活動方針

川崎重工グループはグループミッション「世界の人々の豊かな生活と地球環境の未来に貢献する"Global Kawasaki"」の実現こそが、当社グループが果たすべき社会的責任の最重要事項であるとの認識のもと、グローバルな社会課題を積極的に把握し、グループにおけるシナジーの追求とイノベーションを通じて、製品とサービスで社会課題の解決を目指します。 また、社会から信頼され続ける企業であるために、ステークホルダーとの建設的な対話を推進するとともに、公正な事業慣行、腐敗防止、環境、人権への配慮などの取り組みを一層強化していきます。その上で、重要課題の特定を基に、CSRのテーマおよび個別領域を設定し、グループ全体のCSRマネジメントに繋げています。今後もステークホルダーの期待と要請を踏まえながら努力を続け、価値創造の基盤を強化していきます。

  • 個別のCSR取り組み課題、中期目標・活動実績につきましてはこちらをご覧ください。

CSR担当役員メッセージ

常務執行役員
CSR担当
成松 郁廣

当社グループはグループミッションの実現に向け、社会に役立つ新しい価値をグローバルに創造し続けています。社会環境の激しい変化の中で、グループとして向き合わなければならない各種課題・リスクも増大していますが、ステークホルダーとの対話を踏まえながら克服し、経営基盤を強化していきたいと思います。

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。