ページ内移動用のメニューです。


LNG(液化天然ガス)運搬船 

川崎重工は、日本におけるMOSS方式LNG運搬船建造の草分けとして、その技術は高く評価されており、クリーンエネルギーの安全かつ経済的な輸送に大きく貢献しています。

LNG(液化天然ガス)運搬船とは?

ENERGY PROGRESS (H1540)

ENERGY PROGRESS (H1540)

長さ 289.5m
49.0m
深さ 27.0m
タンク容量 145,344立方m
竣工 2006年

ARCTIC VOYAGER (H1532)

ARCTIC VOYAGER (H1532)

長さ 289.5m
48.4m
深さ 26.5m
タンク容量 140,618立方m
竣工 2006年

LNG DREAM (H1545)

LNG DREAM (H1545)

長さ 289.5m
49.0m
深さ 27.0m
タンク容量 145,254立方m
竣工 2006年

NIZWA LNG (H1562)

NIZWA LNG (H1562)

長さ 289.5m
49.0m
深さ 27.0m
タンク容量 147,684立方m
竣工 2005年

LALLA FATMA N'SOUMER (H1534)

LALLA FATMA N'SOUMER (H1534)

長さ 289.5m
49.0m
深さ 27.0m
タンク容量 147,325立方m
竣工 2004年

SUN ARROWS (H1593)

SUN ARROWS (H1593)

長さ 151.0m
28.0m
深さ 16.0m
タンク容量 19,469立方m
竣工 2007年

第一新珠丸 (H1529)

第一新珠丸 (H1529)

長さ 86.3m
15.1m
深さ 7.0m
タンク容量 2,513立方m
竣工 2003年

ページの終わりですページの先頭へ戻る