ページ内移動用のメニューです。


鉄道車両用台車「efWING」が「2013年度 グッドデザイン金賞」を受賞

2013年11月14日

 川崎重工は、このたび鉄道車両用台車「efWING」が2013年度グッドデザイン金賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 efWINGは、鉄道車両の台車フレームの一部をCFRPで製作。更に、コイルバネのサスペンションの役割をCFRP製フレームに持たせ、2つの機能を1つに集約しました。航空機で使われるカーボンファイバーを、世界に先駆け鉄道車両用台車のCFRP化に成功。その材料特性から大幅な軽量化を達成しました。

  今回、審査委員からは「日本が誇る新素材技術と構造開発によって、高性能で機能的な美しさをもった台車が生まれたことを高く評価したい。」など、コメントをいただきました。

  当社では今回の受賞を契機に、efWINGのいっそうの拡販をめざすとともに、エネルギーコストの削減を可能にし、地球が微笑むものづくりを追い求めます。

efWING.jpg

【グッドデザイン賞とは】

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

グッドデザイン賞ウェブサイト
http://www.g-mark.org/

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る