ページ内移動用のメニューです。


川崎車輌時代1928年(昭和3年)~1968年(昭和43年)

1964年(昭和39年) 0系新幹線電車を国鉄に納入

昭和39年(1964年)4月13日、当社製造の新幹線電車量 産第1号が、兵庫工場から大阪府摂津市にある新設の国鉄新幹線鳥飼基地までトレーラで運ばれた。深夜に神戸から大阪まで国道をパトカーで先導し、7km/hの速度で進み、到着までに約6時間を要した。
当社の製造した電車はR編成と呼称され、部分的に開通していた鳥飼基地と米原間で最初の公式試運転を務めた。そして、同年10月1日、「夢の超特急」と呼ばれる新幹線電車が東京~新大阪間を4時間(1年後に3時間10分に短縮)で営業を開始した。

0系新幹線電車 昭和39年(1964年)

沿革(年表)へ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る