ページ内移動用のメニューです。


極低温の液化ガスを運ぶ

-162℃という極低温の液化ガスを、大量かつ安全に運ぶ技術です。

防熱技術

LNGタンクの表面を断熱パネルで覆うことにより、外部からタンク内部への熱の流入を減らし、LNGの蒸発を防いでいます。当社のLNGタンク防熱技術 「川崎パネルシステム」は、大型のLNG運搬船のモス方式球形タンクから小型の枕型タンクまで、様々な形状のタンクに対応可能なことが特長で、1日あたりの気化割合が全タンク容積の0.10%という世界最高の防熱性能を誇ります。

断熱パネルで覆われたLNGタンク

TOFD探傷技術

船積みLNG球形タンク溶接継手を、超音波により高精度・高速に検査する技術です。このように、TOFD(※)探傷技術を船舶の溶接継手あるいは、アルミニウム合金の溶接継手に適用したのは、国内外を通じて初の事例です。

※ TOFD:Time of Flight Diffraction


TOFD探傷


ページの終わりですページの先頭へ戻る