ページ内移動用のメニューです。


油圧機器をシステム化する

産業機械用の油圧装置や舶用の甲板機械・舵取機など、大型の設備や装置で油圧システムが活躍しています。これらを構成する各ユニットは、台板上に配置された作動油タンク、クーラー、電動機、油圧ポンプや種々のバルブ類、それらを制御するコントローラなどから構成されています。設備や装置の計画に当たっては、与えられた要求仕様を満足するよう、油圧回路の設計と構成する機器類の選定、台板上への配置設計などを行います。

高圧で使用されるシステムでは、信頼性を向上させるために、バルブ間を配管で接続するのではなく、大きなブロックの中にドリル穴で油通路を構成し、表面に種々のバルブを取り付けた「マニホールド」を用います。この設計には3次元CADを使用し、バルブの配置や油通路の設計、その強度解析などを実施します。


電力制御用油圧ユニット


ページの終わりですページの先頭へ戻る