ページ内移動用のメニューです。


耐久性を確保する

一般産業機械やショベルを代表とする建設機械など、大きな力が必要とされる分野で、油圧システムが活躍しています。その中にあって、油圧ポンプは、人の心臓のように各部に高圧の作動油を送り出す重要な役割を担っています。
油圧ポンプの高性能化・小型化には、高圧化や高速化が必要ですが、部品同士が滑り合う部分に発生する焼付きや異常な摩耗、高応力部に生じる疲労破壊などが解決すべき技術課題となります。その対策として、有限要素法などの数値解析技術により様々な箇所の面圧や応力を求め、適切な材料や表面処理の選定、部品形状の変更などを行い問題を解決しています。

大型ショベル用油圧ポンプ K5V200DPH


ページの終わりですページの先頭へ戻る