ページ内移動用のメニューです。


モーターサイクル用スーパーチャージドエンジン

これまでにない感動的な加速感を提供するモーターサイクル「Ninja H2R」を実現するため、量産二輪車として世界初の機械駆動遠心式過給機(スーパーチャージャー)を備えた998cm3-4気筒エンジンを新規開発しました。
228kW {310PS}という圧倒的なパワーを生み出すこのエンジンにより、感動的な加速と300km/時を優に超える最高速度を実現しました。
自社開発のスーパーチャージャーは、1秒間に約200リットルの空気を2.4気圧以上に昇圧し、エンジンに供給する能力を備えています。
過給機入口流速は100m/秒に達します。当社のガスタービン技術を基に専用設計を行なうことによって、圧縮効率が非常に高く、高温になることを抑制することができるという特徴を有しています。 
また、高出力時に発生するノッキングの抑制には、世界最高の発電効率を誇るガスエンジンの技術を応用しています。
さらに、過給機とエンジンを一体設計することで、高度なマッチングと高効率を実現するなど、このエンジンは当社の総合力の結晶です。
今後は、高出力性能に加えて優れた燃費性能も兼ね備えたエンジンなどへ進化させていきます。

Ninja H2R


スーパーチャージドエンジン


ページの終わりですページの先頭へ戻る