ページ内移動用のメニューです。


空気抵抗を低減させる

モーターサイクルの車体は、製品ごとに固有の特色(例:ツーリングモデル、スーパースポーツモデル等)をもっていて、デザイナーは、それぞれの車体のコンセプトを際立たせる視覚的なデザイン(意匠)を提案します。一方で設計者は、デザイナーが提案した意匠にまつわる課題(空力特性、ライダー快適性など)の解決を図りながら、意匠性を損なわず製品レベルに仕上げるため、空力設計が非常に重要な開発要素となっています。


当社は、社内の風洞試験設備や航空機・鉄道車両等の設計でこれまで培ってきた数値流体力学(CFD)解析技術を活用して、さまざまなモーターサイクルに求められる空力性能を満足する車体設計を行っています。

風洞試験


空力特性のCFD解析


ページの終わりですページの先頭へ戻る