ページ内移動用のメニューです。


第178号 ロボットシステム特集号

超重量可搬・高剛性ロボット「MG10HL」とそれを用いた航空機部品の生産

[ 技術解説 ]

北村 伸二、小山 雅隆、堀内 悠平、入江 響、木下 智裕

 

 

 

世界人口の増加や新興国経済の発展に伴って航空機の需要増が見込まれているが、その生産においては人手による作業が多く、生産能力の増強のため、自動化の推進が求められている。そこで、ロボットによって自動化することで生産効率を上げて、需要増加に対応するとともに生産コストの削減を図るため、「MG10HL」を航空機の大型パネル生産に適用するべく取り組んでいる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る