ページ内移動用のメニューです。


第176号 プラント・環境特集号

高圧水素ガストレーラ
-国内初の複合容器の採用-

[ 新製品紹介 ]

 

究極のエコカーとして販売が開始された燃料電池自動車(FCV)に高圧水素ガスを充填するための水素ステーションへ、製油所などの水素製造所で製造した水素ガスを輸送、留置貯蔵・供給するための高圧水素ガストレーラを開発した。本トレーラは、軽量で高圧対応が容易な複合容器を搭載した日本初の水素トレーラである。特に、非常時のシナリオを想定して、安全対策を最大限付与している。

 

川崎エンジニアリング(株) 産業プラント部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る