ページ内移動用のメニューです。


第176号 プラント・環境特集号

Prelude FLNG用ボイラ
-世界最大の洋上用ボイラを納入-

[ 新製品紹介 ]

 

世界初のFLNG(洋上液化・貯蔵・出荷設備)として開発された豪州Prelude FLNGプロジェクト(事業推進者:シェル)に対してボイラを7缶納入した。ボイラは、1缶当たり毎時220トンの高温・高圧蒸気を発生し、洋上用では世界最大容量である。本ボイラは最適化した燃焼室および堅牢な構造を有し、洋上環境で要求される特殊、かつ、レベルの高い仕様をクリアしている。当社播磨工場で総組立を行い、2013年8月に4缶、10月に3缶の合計7缶を納期通り客先へ納めた。

 

プラント・環境カンパニー エネルギープラント総括部 ボイラ設計部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る