ページ内移動用のメニューです。


第176号 プラント・環境特集号

乾式クリンカ処理システム
-メンテナンス性・経済性向上への取り組み-

[ 新製品紹介 ]

 

当社では2002年より、石炭火力発電所のボイラ炉底灰(クリンカ)処理の新方式として、乾式クリンカ処理システムを納入しており、国内外で納入実績を増やしている。また、納入後にシールのメンテナンスフリー化など本システムの改良を行い、メンテナンス性・経済性をさらに向上させた。

 

プラント・環境カンパニー 産機プラント総括部 灰処理プロジェクト室

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る