ページ内移動用のメニューです。


第175号 技術開発本部 特集号

ガスタービンの水素燃焼技術の確立
-来るべき水素社会に向けた先行研究の今-

[ 特集記事 ]

堀川 敦史

 

 

 

燃焼させてもCO2を排出しないことから
究極のクリーンエネルギーとして注目される水素。
現在は天然ガスを使用しているガスタービンの燃料に
水素を用いることで、CO2と燃料コストの削減を試みる─。
世界中の企業・大学が覇権をねらって研究を加速させる中、
川崎重工独自の研究開発の最前線を報告します。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る