ページ内移動用のメニューです。


第174号 モーターサイクル&エンジン特集号

スケッチ段階での空力・冷却性能・快適性の作り込み

[ 技術解説 ]

坂川 佳司、井原 栄治、宇積 陽一、原口 貴行、森川 学、堀之内 裕規

 

 

 

モーターサイクルの開発においては、性能だけでなくデザインも重要な要素となる。そのため、スケッチ段階でデザインと性能のバランスを最適化させる技術が不可欠である。本稿では、スケッチ段階での車体開発評価手法として、空力・冷却性能・快適性向上への取り組み事例を紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る