ページ内移動用のメニューです。


第173号 分散型発電システム特集号

「川崎-MAN48/60型」発電用4サイクルディーゼル機関

[ 製品紹介 ]

 

2011年に、沖縄電力㈱の石垣第二発電所に、国内初、世界最大級18MWの発電出力を誇る新型ディーゼル機関「川崎-MAN18V48/60」を主機とする常用発電設備を納入し、良好な性能で運用中である(従来の国内最大出力は、10MW)。
本稿では本ディーゼル機関「川崎-MAN48/60型」を紹介する。

 

機械ビジネスセンター 発電プロジェクト部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る