ページ内移動用のメニューです。


第173号 分散型発電システム特集号

8MW級 高効率ガスタービン「M7A-03」の高性能化

[ 技術解説 ]

瀧 博資、志賀 早希子、浮田 哲男、合田 真琴

 

 

 

2007年より販売を開始した8 MW級高効率ガスタービンM7A-03は、現在約30台の受注を得ており、累積等価運転時間は200,000 時間を超えて順調に稼働を続けている。さらなる高性能化へのニーズを受けて、M7A-03においても継続的に性能向上を図っている。本稿では、M7A-03の性能向上への取り組みについて紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る